諸刃の剣の集客法

お店の新装オープンや企業の展示会、セミナーなどでなるべく多くのお客さんを集めることについては、昔から色々な方法がありました。

紙媒体を使った案内や呼び込みという物からインターネットを使う案内です。

私達のように個人でも仕事をしており、イベントやセミナーを行うこともありますが、このような時に使う方法はやはりインターネットです。

インターネットは情報の広がり方が速いので効果は抜群です。

ツイッターやfacebookも使いますが、個人的に効果が高いと思うのは、ブログです。

私の場合、個人の仕事を中心にブログを立ち上げています。

ここに訪れる人には、メンバーになってもらい定期的なメルマガでイベント関係のお知らせを流すようにしています。
自分のサイトを変更するのは手間がかかりますが、ブログやメルマガなら簡単に更新することができます。

おかげでネットによる口コミでしょうが、効果は抜群だと思います。

企業でもセミナーを中心に取り組んでいる場合、このような手法はかなり確立されていて、昔のようなダイレクトメールより低コストで速くできることもあり、集客方法の中では、一番速い手段ではないでしょうか。

集客というのは、読んで字のごとく客を集めるということです。

上記以外にも客を集める方法の中で、裏ワザ的な方法もあります。

例えば、炎上商法と呼ばれているものがそれに当たります。

敢えて悪いことで、客を集めてしまうという方法です。

良いことで人の注目を集めるのは大変難しいわけですが、逆に悪いことで人を集めるのはそれほど難しいことではありません。

ですが、問題はそれがブランディング上、逆効果になる可能性が高いと言えます。

炎上商法は単に人を集めるという点では効果がありますが、それは諸刃の剣であるという点をよく理解しておきましょう。

激しい炎上でビジネスそのものが吹っ飛んでしまう可能性もあるのです。

それだけのリスクを冒してやるべきかどうか、じっくりと検討してからやらないと後悔することになるかもしれません。

一時的な集客を狙う場合はどちらにしても、顧客にメリットが感じられるようにしていないと、リスクだけ負って、後には何も残らないということにもなりかねません。

いずれにしても、この炎上商法は真っ向勝負の正攻法とは対極に位置する方法だということです。

リスクとリターンを冷静に判断することが重要です。

<特別サポート>
生命保険の選び方|ページランク|クレジットカードの即日発行じゃけん|お家の見直ししま専科|内職|GetMoney|家計見直しクラブ|アフィリエイト相互リンク|ダイエットジムフランチャイズ|電子マネー|FXシストレ|内職 アルバイト|副業ランキング|